d0355216_13214662.jpg


「気」

といっても、
いろいろなんですね。

もちろん、
いい「気」

を補っていくことになります。




[PR]
by honda_style | 2017-03-11 06:42 | ◎ はじめまして… | Comments(0)

d0355216_19430424.jpg


これも、
必ず感じるというものでもないです。

「こころ」
…次第です。


現代人が思っている以上…に、
「こころ」
次第なのが、
人間なんですね。

だから、
プラシーボっていう、
現象が確認されているわけです。
  


[PR]
by honda_style | 2017-03-08 08:31 | ◎ はじめまして… | Comments(0)

d0355216_19430424.jpg


「気」って、
減ったり、増えたりします。

「気」が、満ちていないと、
まず、肉体は回復しません。

寝ても寝ても、疲れがとれない…
眠りにつくのに一苦労…
起きられない…

そんな症状が、スタートします。


躁病や鬱病は、
どちらも、「気」が欠乏した状態です。


薬剤で、
脳神経を麻痺させてしまえば、
それまでですが、根本的な解決にはなりませんね。

薬剤をやめれば、
当たり前に脳神経が動くし、
肝臓や腎臓への負担も減って、
一時的に、回復したようになります。

そういう風になってるんです。
   

[PR]
by honda_style | 2017-03-07 19:51 | ◎ はじめまして… | Comments(0)

d0355216_09361794.jpg


現代西洋医学的な、
薬剤で、神経をブロックして、麻痺させる…

この方法も、
すばらしいものです。


ただ、
それだけでは、
どうしても、効果が出ないケースや、
効果がうすれていくケースがあります。

わたしも、
慢性疼痛をはじめ、
高血圧、
糖尿病、
その他ホルモン療法を
受けている患者さん達が、
だんだん薬剤の量を増やさなければならない…
という現実に途方に暮れていた時代がありました。

これらの問題を解決してくれたのが、

医療気功
整体
アロマ
瞑想
呼吸法
たいそう
ベビーマッサージ
健康食品

です。

すべて、
わたしが開発した独自のメソッドを用います。



お気軽におといあわせください。


[PR]
by honda_style | 2017-03-06 21:09 | 身体アプローチ | Comments(0)